体のだるさは自律神経の乱れが原因

9月 19th, 2012

 

9月ももうすぐ「終わり」に近づいているというのに、

昨日の新潟は37℃…猛暑日だそうです。

 

こんなに残暑が厳しいと、夏バテ・秋バテ(そんな言葉があるのかは知りませんが)

体のだるさが抜けないですよね…。

 

 

夏バテなどの体のだるいー感じ

一番の原因は「温度差」なんですって。

 

だから、夏は、エアコンで冷えた部屋と外の酷暑で夏バテになるし、

秋は、朝晩の冷え込みと昼間の日差しの暑さ。

この温度差のせいで、自律神経が乱れて

体がだるくなってしまうそうです。

 

 

自律神経を整えるためには、ズバリ入浴が一番!

夜、ゆっくりとぬるめのお湯で半身浴すると、

副交感神経が活発になって、リラックスでき、

自律神経のバランスが整います。

 

 

暑いから、と思ってシャワーで済ませるのが

夏バテの一つの原因でもあるんですね…。

 

ゆっくりリラックスしてお風呂に入ることは

美容だけでなく、健康管理にも効果があるんですね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

疲れや冷えに悩む方におススメのサプリ
やずやの香醋生姜

 

Leave a Reply