手作りと市販のキャットフードはどちらが安全?

11月 8th, 2014

 

猫を飼っている家庭では、
どのようなものを愛猫に与えていますか?

 

市販のキャットフードを与えているという
家庭の方が多いかと思いますが、

中には手作りをしているという家庭もあるでしょう。

 

 

では手作りと市販のキャットフードは
どちらの安全性の方が高いのでしょうか。

 

手作りは材料から吟味して
自分で調理をするため、

自分の目で安全性を確かめながら
作ることができるというメリット
があります。

 

素材をそのまま使うだけであれば
防腐剤などの添加物の心配もありませんから、

そういった意味だけで考えれば
安全性は高いと言えます。

 

 

しかし最近では
市販のキャットフードでも
無添加、無着色のものも増えてきています

 

一般的に販売されているキャットフードでも、
栄養バランスに優れているので
愛猫の健康面のサポートとして考えれば、

こちらの方が安全性が高いと考えられます。

 

 

手作りは安心して
食べられるものだけを使って
調理するのでそういった面では安全ですが、

よく食べるものだけを
作っていては栄養面で偏ってしまいます。

ペット用サプリなどを併用する
必要が出てくるかもしれません。

 

猫の健康のことを考えて作られた
市販のナチュラルフードも増えていますので、

そういったものを使用するのもおすすめです。

 

 

 

Leave a Reply